あのブロガー様とイラスト・小説・漫画で夢のコラボした(^▽^)/【人狼J二次創作】

posted in: 雑談, ゲーム版権もの | 2


こんにちは(^▽^)/
今回はちょっと素敵なご紹介をしたいと思います。

はてなブログでおなじみのうえのみかんさん
な・な・な なんと!
わたしのために小説を書いてくださったんです!!!
(わたしのために!?)
よかったらぜひぜひ見てください!

発端はわたしのこのツイート


なんとなくなんの気もなしに描いたこのイラストなんですが。。。
これをうえのさんが見てくださって反応をいただけたのが始まりです。

そして


こんな展開になりまして、、、

ついにうえのさんの初の小説(第一章)を昨日公開していただきました!!

人狼ジャッジメントSS「狂人になった男、人狼になりきれなかった女」1〜ロディの章~

じゃじゃーん!
最近うるさいほど呟いたりしている「人狼ジャッジメント」の二次創作小説です。
あまりに素晴らしいので、元ネタをご存知ない方もぜひ読んでみてください。
ほとんどオリジナルなのでスッと読めると思います。

小説の出だしをご紹介します

僕は嘘をついている。

自身がちょっと機転利くのも、少しばかり勘が良いのも、そしてそれらを最大限に活用する術を持つのも知っている。

けれど、ここ最近の僕は様子がおかしい。あんなに自分が一番で、その他は弱者。人を見下す事で自分の存在価値を高めていた自分が、だ。

メアリー「ロディ、おはよう」

あぁ、おはよう。そんな軽い調子で挨拶を返した僕は、今日も君が存在している事に深い喜びを覚える。

ーそりゃそうだ、君に全てが降り掛からないように細心の注意を払ったからね。

メアリー「今日もまた、犠牲者が出てしまった。こんなにも悲しい気持ちなのに、あなたに挨拶が出来るこの朝が何よりも愛おしい」

ロディ「あぁ、僕もだよメアリー。二人で生き残ろう」

僕は嘘をついている。

一つ、君にそんな気がない事は分かっている事。

メアリー「ありがとう。じゃあ行きましょう。みんなの所へ」

本来であれば、ここにお互いの存在を確かめ合う熱い抱擁なんてものがあったりするのだが、僕らには必要ない。

二つ目の嘘は、君が本当は人間を切り裂く“バケモノ”だと言う事実を知っている事。

「狂人になった男、人狼になりきれなかった女」1〜ロディの章~ 1st episode 僕の嘘 より引用

引用長すぎでしたらすみません(;^ω^)
あまりにもすごいのであやうく全文貼り付ける勢いだったぜ。。。\(^o^)/

狂気の中にある愛、二人ともが嘘をつきながらのギリギリの駆け引き、
そして心理描写にメインを置かれた表現をされていて、すっごくわたしの好みです。
主人公が狂ってるから描かれる世界や価値観に闇しかないのになぜかキレイで。
なのにそこに愛っていう正常な感覚が生まれて何かが壊れそうなあやうさとかがあって。
語彙力が相変わらずなくてダメだ。。。。うまく言い表せない。゚( ゚´Д`゚)゚。

そんなシリアスの中のゲイル顔吊りはワロタ/(^o^)\

小説と漫画、2つのコラボ

うえのさんが小説を書いてくださった発端となったのは最初に張り付けたとおり、なにげないわたしのイラストツイートでした。
そしてその時に


こんな素敵な妄想リプをいただきまして。。。!
感化されたわたしは、このセリフから妄想したシーンを漫画にしてみたんです。

(しょっぱくてすみません)
この漫画はうえのさんのセリフから勝手にこういう形に起こしていたので
うえのさんが想定していたシチュエーションと違いがあり、
「同じモチーフからそれぞれ異なったお話ができた」
状態になりましたw

でもこういうの面白いなとすごく思います!
とくに、ブログやTwitterを始めてからこういうことってなかったので
とっても楽しい!ヾ(≧∀≦)ノ
と思いました。

ちなみにTwitterに全部載せきれなかった漫画はこちらです。
コマ割るのめんどくさくていつもの4コマ漫画の枠線流用ですんまそ\(^o^)/

(^p^)

この漫画はうえのさんの小説の内容と登場人物や役割が一緒なだけで、
キャラクターがどう思っているのかとか結末とかは多分違うし
わたしのキャラ付けとうえのさんのキャラ付けも違うので、全然違うストーリーになってると思います。
わたしのはコマ間をすごく脳内保管しないとわからないレベルなんですけどww
うえのさんの小説はほんとにおもしろくて素晴らしいので、ぜひ興味のある皆様に楽しんでいただきたいと思います。

っていうかほんと
初小説でこのクオリティって、 すごすぎませんか?(真顔)
文才。。。わけてほしぃ。。。(^p^)

お礼

漫画家をめざし漫画賞に応募 ~ 闇の部分を見た

先日寄稿させていただきましたこちらの記事たくさん見ていただきコメントもいただけてありがとうございました(n*´ω`*n)
意外だったのは「出版業界ではよくある」というコメントがあったこと。。。(((( ;゚Д゚)))
ま、まじですか。。。そっかぁ。。。ひえぇ。。。。゚( ゚´Д`゚)゚。

それではまた(^▽^)/

2 Responses

  1. やぐらです

    こんにちは

    テンションMAXじゃないですかw
    とりあえず、「すごい圧を感じる」とだけ言っておきます。
    過呼吸に注意w

  2. にーち

    やぐらじろうさん
    テンション高いのバレましたか(;^ω^)
    過呼吸気を付けますww
    ひっひっふー。。。(違う)

Comments are closed.