実録体験日常4コマ「ジトメカツモク!」電子書籍で好評発売中!

令和元年初お絵かき&メイキング【CLIPSTUDIO】

元号改めましておめでとうございます!
令和ですね~~なんだか気分も改めて新しいことに挑戦したくなりますね!
ってことで久々にカラーイラストを描いてみました。
最近GETしたペンを中心に、色鉛筆と水彩チックな淡い塗りをしてみたくてチャレンジしてみました♡
久々にメイキング動画も撮りましたので良かったら見て行ってください。

スポンサーリンク

水彩っぽいってどういうかんじ?

厳密な水彩ではなく水彩っぽい感じが今回目指しているものなんですが。。。どんなんかというと
・線画と色がすごく馴染んでる
・塗りムラがある
・淡い印象がある

みたいな感じです。
例えば厚塗りっぽいなーって絵は

こんなんで、
CGっぽい塗りだなーってのは

こういう感じで
線画がくっきりしてるっぽいのは

こういうやつです。(あくまで「っぽい」ね!)
そして上のどれとも違う風味を出したい。
今までの描き方を大幅に変えることなく色んな塗りができないかなーって都合のいい願望をかなえたいんです、大変だからね!
いろいろ模索した結果、いいペンが見つかりました!
そのペンで描いた絵とメイキングを紹介します(^▽^)/

1枚目:ニコラス君横顔

まずはこちら

横顔の目線違い2枚イラストです。
最近生まれたオリキャラのニコラス君です。名前だけでも覚えて帰ってください(新人芸人風)

◇下描き兼線画

◇色レイヤー

ある程度色が定まったら線画と統合して1枚にして塗ります。
塗る手順はいつもと一緒!
でも今までと違う感じになってませんか?ませんか???
ビミョーな違いかもしれませんがw本人的には違う気がしてます!

詳しい描き方は次から!

2枚目:ヘッダー用画像


こちらはヘッダー画像で、上のニコラス君横顔が結構今までにない新鮮な感じに塗れたので復習の為に同じ描き方で描きました。
何度も繰り返すの大事!(と思う)
ついでに録画で記録もしました。
ちょっと手抜き感あるけどまぁまぁ!無礼講!ビバ令和!←

メイキング動画


(4分12秒:音出ます注意)

今回線画を活かした塗りなので線画メイキングから入れました。
使用ペンなど詳しく描いてあります。

ざっとメイキング


線画です。
うっすら見えている枠はTwitterヘッダー用の枠です。

このへんから見切れるよ!ってのがわかって便利!配布されていたものを使わせてもらってます♡
この枠を薄く表示させながら絵を決めます。
線画は後からなんとでもなるからそこそこ整えたら色塗りに!


線画の下に色レイヤーを作ってベタ塗りで色範囲を作ります。
透明ブロック保護をかけて色塗りに。


ざかざか塗っていきます。
途中で線画と色レイヤーを統合して1枚にします。
1枚にしてから線画のはみ出てるところとかを色で消していったり線が足りないところに描き足したりしていくスタイル。


今回メインで使っているのが「らくがきミリペン(薄)」という最近DLしたペンです。(無料)
これ一本で線画から色塗りまでできるためすっごく便利。
ミリペンと名乗ってるのに筆圧で強弱がものすごく出ます。
なので色の上から線画を加える時浮かないで馴染む。まさに目指していた効果をもたらしてくれているのでは。。。!
色伸ばしはいつもの「シャープ水彩伸ばし」メインに、「繊維にじみ」を織り交ぜています。


ニコラス君も同じ手順で塗ります。
レイヤーは一応別にしておきます。


男女は別レイヤーで作っていたので最終的に統合して1枚にしてから2人一緒に色味調整します。

まとめ


まだまだ練習し始めたばかり(2枚しか描いてない!)なので全然熟練度的に完成してるものを出せないのが申し訳ないのですが。
矢印部分みたいに線画があるのに色に対して浮いてないっていうかんじ、なんとなくわかっていただけるでしょうか。。。
線画と色がきっぱり分かれてるわけでもないし、かといって輪郭線がほとんどない厚塗りでもない。
そんな曖昧でフラットな感じを出していけたらなぁ~~となんとなく思っております。
また練習する機会があればTwitterやブログに記録しますのでよろしくお願いします!

そしてらくがきミリペン(薄)、おススメします。

らくがきミリペン改 - CLIP STUDIO ASSETS
イラスト・マンガ制作に役立つトーン、ブラシ、3Dデータなどの素材をダウンロードしたり、自作の素材をアップロードしたりできます。CLIP STUDIO PAINTなどのグラフィックソフトに読み込んで使えます。

令和になってもいろいろなことへのチャレンジは忘れずに行きたい。。。
それではまた(^▽^)/

タイトルとURLをコピーしました