厄年。

posted in: 絵日記, 日々のできごと | 13

厄年の時ってなにかしたことある方いらっしゃいますか?
わたしは今まで厄年自体を気にもしていませんでした。。。

厄年とは

悪いことはなんでも厄年のせいにすれば己の過失ではないことにできる便利ワード

☆2017年の厄年早見表☆

男性

1994年(平成6年)生まれ24歳 前厄
1993年(平成5年)生まれ25歳 本厄
1992年(平成4年)生まれ26歳 後厄

1977年(昭和52年)生まれ41歳 前厄
1976年(昭和51年)生まれ42歳 大厄
1975年(昭和50年)生まれ43歳 後厄

1958年(昭和33年)生まれ60歳 前厄
1957年(昭和32年)生まれ61歳 本厄
1956年(昭和31年)生まれ62歳 後厄

女性

2000年(平成12年)生まれ18歳 前厄
1999年(平成11年)生まれ19歳 本厄
1998年(平成10年)生まれ20歳 後厄

1986年(昭和61年)生まれ32歳 前厄
1985年(昭和60年)生まれ33歳 大厄
1984年(昭和59年)生まれ34歳 後厄

1982年(昭和57年)生まれ36歳 前厄
1981年(昭和56年)生まれ37歳 本厄
1980年(昭和55年)生まれ38歳 後厄

1958年(昭和33年)生まれ60歳 前厄
1957年(昭和32年)生まれ61歳 本厄
1956年(昭和31年)生まれ62歳 後厄

なんで突然厄年のハナシかっていうと

こないだ人気ユーチューバーのヒカルさんが何かやらかしたじゃないですか。んで
「この人今年厄年と違う!?」って話してたのがきっかけ
結局ヒカルさんは1991年生まれだったので違ってた。
だけど、彼氏が本厄であることが発覚してしまった/(^o^)\
1993年生まれの人生初の厄年。初体験だね!

で、以前に「前厄になったらお祓いいこうや!」って話してたんだけど
もうすでに本厄だったのでなんかどうでもよくなった\(^o^)/
実際行った方がいいのかなぁ
気にする人は行っとけってカンジなのかな。
こういうハナシ、バカにしたらいけないとは思いつつ、お金ないしな~。。。みたいなカンジで有耶無耶になっちゃうんだよね。。。(llll´(ェ)`llll)
でもある意味、気にしたらマイナスプラシーボみたいになって自己暗示で自ら厄年を作ってしまいそうな気もしませんか?
呪いみたいなもんで。
呪いも「あんた誰かに呪われてるよ」って言われたとたん本人が気にして不幸になっていくパターン多いらしいし。
だから実際は気にしなかったら何もないかもしれないですね!ヾ(≧∀≦)ノ

わたしは20歳の後厄のとき事故に遭いましたが。

。。。\(^o^)/

オマケ

目の端にいつも黒い影がよぎる→飛蚊症
夜中に人の足音が聞こえる→上の階の人か幻聴
カリカリと爪で壁をひっかく音が聞こえる→ネズミ
引っ越した途端体調が崩れる→新環境によるストレスと疲労
金縛り→脳が覚醒してて体が寝てる状態
他になんかあるっけ。。。

とりあえず霊媒師行く前に、まず病院行こうよ。。。

っていつも思います(^p^)
わたしはオカルト全般好きなんでもちろん霊感あるという人のことは信じてるしバカにしてもいないし話かぶりつきで聞きたいレベル。
でもこうやって科学的方面?からの考察も好きで(n*´ω`*n)
幽霊が存在すると仮定して、地縛霊というのはどうして地球の自転についてこれるのかみたいなやつとか。引力が通じるということは粒子とかそういう物質であるということ?みたいな

まぁそんなかんじです

13 Responses

  1. hmmteru

    僕は厄年って土用の丑の日とかバレンタインデーみたいなキャンペーンだと思ってる派です!(笑)

  2. prime__number

    初めまして!いつも楽しく拝読しております♬
    開運ブログを書いている者ですが、厄年とは本来、体質が変化したりなど「体にガタがきやすいお年頃」という意味ですので、
    何か悪いことが起きるとか、そういうのには関係ないようですので、ご安心ください♡

  3. gogojuggler1969

    こんにちは
    そういえば
    自分は24歳のときに
    バイト先のパチンコ屋が燃え
    6ヶ月後に
    住んでた木造アパートが
    燃えましたね。
    6が月間で2度ファイアーです
    厄年のせいだったんですね

  4. odoratec

    試しに身体のホルモンの分泌の推移を拾ってみると、なんだか厄年近辺の年齢がちらほら。
    ・人の成長ホルモンは18歳前後をピークに急激に減少を始め、40歳代以降は減少が緩やかになる。
    ・女性の女性ホルモン分泌は30歳代をピークに減少を始め、60歳代以降は減少が緩やかになる。
    ・男性の男性ホルモン分泌料は25歳前後をピークに減少を始め、60歳代以降は減少が緩やかになる。
    もちろん個人差はあると思いますが。
    気温が変化しやすい季節の変わり目に病気が増えるように、体験的に体調が変化しやすい時期は気をつけよう!という側面があったのかもしれませんね。

  5. endingchainnever

    事故大変でしたね。。。
    自分はあんまり気にしないですね~、厄とか以前にめちゃくちゃ嫌な経験とか普通にあったんで万が一厄って分かっても怖いってよりは「うわぁぁ…. 超迷惑最悪だ(・c_・。)」ってちょっとしらけちゃいますね(笑)
    にーちさんと彼氏さんで強引に強運を掴むくらいで行きましょう(笑)
    まぁ自分もお金無いんで厄払いはしたことないんですけど(笑)

  6. tori-tori-pon

    大厄です!わーい!
    最近起きた大きなことと言ったら、仕事を辞めたくらいですね。
    まだ小さいなぁ。
    これから大きな事が起きそうでワクワクしてます!!(ヤケクソ)

  7. noritama77777

    自分は厄除け行きましたよ。割とデカい神社で。まあ気の持ち方なんですよね。『厄除けしたから小さい事は気にしない』っていうプラスの考え方ができるだけでも行く価値はあるのかと。厄年関係なく日々イヤな事はあるしね。逆にあえてお祓いしないでおいて、何でもかんでも厄年のせいにするっていう力技もありますげど。
    あとプチ情報を一つ。
    なんだかうっすらと顔のような物が…っていう類いの心霊写真は【シュミラクラ現象】っていう脳の勘違いがほとんどらしいです。

  8. chocolate1985

    私は厄年とは全然関係ない年でえらい目に遭ったので、もう厄年とか関係ないよね⭐︎で何も気にしなくなりました(。・ω・。)あれ以上のことはそう滅多にないはず?!

  9. nych87

    てるやんさん
    経済を回す的な考えですね!でも実際寺じゃなく神社って経営難のところが多いと聞くのであるかもしれないですよね。。。(((( ;゚Д゚)))
    そすうさん
    専門知識のある方からのコメントありがたいです!!
    わたしも占いとか興味あるのでブログ楽しませてもらってます(n*´ω`*n)
    やっぱり昔の人の知恵というか、注意喚起的な意味合いが大きいんですね。安心しつつ、健康に気を付けていきたいです(n*´ω`*n)
    やぐらじろうさん
    ちょっwwさらっとすごいこと書いてらっしゃるんですが。。ww
    短期間に二度ファイヤーって。。。人生で一回でもすごいと思うのにそれは恐ろしい(((( ;゚Д゚)))
    オドラテク(仮)さん
    ホルモン関係からの考察!すごい!
    そのデータから見るとすごく合致するんですね~!w(☆o◎)w
    わたしは細胞の生まれ変わり周期説を聞いたことがあります。それも結構合致してたりして。。。
    個人差はあれど、やっぱり健康面からの精神的不安定が引き起こすものなのかもしれませんね(n*´ω`*n)
    ネバチェンさん
    事故は今のところそれっきりなので後から「厄だったのか?」ってなりましたw
    でもほんと、気にしないで毎日を楽しんでいけば色んなイヤなことあっても結びつけることはないですよね。
    とりあえず彼氏の健康を維持できるようにお料理がんばりたいと思いますww
    橙田かぼちゃさん
    大厄ですか!(((( ;゚Д゚)))
    会社を辞めたことでもう厄落としできたのでは~と思います♡これからいいこといっぱいありますよー!(^▽^)/
    ゆーのさん
    あーそれ絶対ありますね!「厄除けしたからもう安心」っていう考え方になれるというもの。お守りとかもそうですよね(^▽^)/
    安心できるという意味でも行くのはアリだと思います。わたしもそこで悩んでいますw
    シュミラクラ現象って言うんですね!3つ点があれば顔に見えるってやつですよねw天井のシミとかでもよくある。。。w
    ちょこさん
    わたしも!厄年関係なくてもすっごいイヤなことありましたw
    普通の時でもいやなことあるし、厄年でもいいこといっぱいありますよね~!(o´艸`)

  10. imsdJava

    厄年の科学的な根拠って難しいと思いますが、昔からの慣習として、そのくらいの時期に何かある人が多いというくらいなんでしょうね。実際に、厄年の年齢って仕事の転換期であったり、体力的なものが低下する時期と近いですから。
    神社で御祓いしてもらいましたが、御祓いをやっておけば何もなければいいですし、なにかあっても軽くて済んだと思えますからね。
    体力とかも人によって違うとは思いますが、統計的にということだと思います。
    ちなみに・・・御祓いをする時期とかもあって、基本的に節分までにするほうがいいとか・・・自分の誕生日になって、厄年になってからとか、色々とあるようです。
    昔は、節分で次の年としていたようで、節分を過ぎるとみんな年を加算していたとか。まあ、自分の誕生日なんて覚えていなかったので、みんな一律で計算していたのかも知れません。

  11. nych87

    オールドニュータイプさん
    ですね~!
    なんか昔の人の感覚的な知恵というか、そういうのって化学が発展してから裏付けが取れたりしててバカにできないんですけど、
    とりあえず人知を超える何かのチカラというわけじゃなくて統計とかそういう感じなんだろうなぁ~って思います!
    お祓いとかも、気持ちを楽にしてくれるってだけで相当ご利益ありますよね(^▽^)/
    昔は節分が節目になってたんですね。
    豆まきの風習も厄落としみたいなもんだし関連性があるのかなぁ。。。こういうハナシ好きですw

  12. imsdJava

    科学も残念ながら万能で全てを解明できているわけではないので、見えないものの存在ってのも科学的に証明できるようになってきていると思います。
    実際に、見えないもので現代社会は動いているわけですから・・・
    電気も見えないけど、存在するし、電波なんて見えないけど、確実に使っているわけですし。
    紫外線、赤外線も見えないけど、実際には見えない光(波長)のほうが多いわけで。
    逆に科学的に考えると、見えないもののほうが多いとなってしまう。実際に、宇宙空間には見えない物質(暗黒物質)のほうが多いのが当たり前になってきてますからね。
    暦の話は、
    http://nandarou.hateblo.jp/entry/2017/07/07/132751
    に記事を書いたのですが、昔は閏月なんてありましたから、誕生日が閏月なんて人はどうしていたのかと・・・
    旧暦の正月とか、満年齢とか数え年とか・・・もう、統一してほしいものです。

  13. nych87

    オールドニュータイプさん
    ですよねー!目に見えなくても科学的に存在を証明してるものもあるし、ないものもたくさんあったりして。
    今わたしたちが生きてる間での認識はここが限界でも、それが未来になったら違ってくることもたくさんあるでしょうね!
    閏月なんてのもあったんですね。。。わたしも満年齢とか数え歳とか一回覚えてもあとからどれがどれだっけ?ってなってややこしいなーって思いますww

Comments are closed.