芸能オーディションを受けたときの話(前)

中学のときに芸能事務所のオーディションに誘われた時のハナシ\(^o^)/

描ききれなかったので2回にわけて書いてみます♡

オーディションを受けたときのハナシ

なぜわたしを誘うのか

アイドルとか芸能人に憧れはそこまでなくて

むしろファンの立ち位置が気に入ってるタイプなんだけど

女子と言えば連れションなのだ。

「よくさぁー誘われてついていった子のほうがそこでスカウトされたり受かったりするんだってぇーだからにーちちゃんがスカウトされちゃったらどぉしよぉー!」

っていうけん制を受けながら(なら誘うなよ)

なんかすごいうろ覚えなんだけど

なんてことなく書類審査は簡単に受かりました

これさぁ 誰でも受かるんじゃね?って思った。

多分最終審査のとこで落ちるものなんじゃないかと。

ちなみに応募は「アイドル」「タレント」「女優」「歌手」などカテゴリー分けされていて、わたしは「タレント」にしてたと思う。

アイドルになる容姿ではないし、女優のような容姿や演技力もないし、歌にも自信がなかったため消去法で/(^o^)\

中学の時に「女の戦い」を目の当たりにしたわたしなのでした。。。

いやーまるでドラマか漫画のようなすがすがしい抜け駆けですね!!

この友達は高校生のときに「ダンサーになりたい」と言い、別の高校だったけど誘われて一緒にエグザイルのダンス教室みたいなとこに通ったくらい仲が良かったんですが

友情と夢は別モノというきっぱりした友達だったので好きでした。

(続きます)

余談:バナーとイラストカットを描きました

以前寄稿記事を書かせていただいた

債務整理の評判と口コミなら | 弁護士選びの債務整理の森さんの、タイトルバナーとイラストカット5点を描かせていただきました♡

真面目なバナーとカットを描きました!

ラフはこんなんで。。。

こんなふうになって、、、

こんなふうにどんどん修正が入って。。。

色々相談して完成したのが

債務整理の評判と口コミなら | 弁護士選びの債務整理の森

こちらのページで見れるのでお暇だったら見てやってください(^▽^)/

本文中に5点のカットもあります!

もともと写真素材のバナーだったんですけど、わたしのイラストに差し替えたいということで「わたしのあの漫画のようなイラストでいいんですか?」って率直に聞いたところ、「このサイトふざけてるな、と思われないような感じでお願いします」と言われてワロタ\(^o^)/

なので真面目に描きましたw

このところ、新鮮な経験ができて嬉しい限りです(n*´ω`*n)

あと前回の

こちらの記事にコメントやブックマークありがとうございました!!・゚・・:*:・(つД`)・゚・・:*:・

がんばったバナーを褒めてもらえたり(!)同じような女性の体験とか聞けてとても嬉しかったですー!♡

まだ見てない方も見てくれたら嬉しいです!!

それではまた(^▽^)/

スポンサーリンク