LODGEのスキレットでローストビーフを作ったら大成功したかも!?

Twitterでちらっと話してました、先日作ったローストビーフ♡がとても成功した気がするので備忘録的にメモしていきます(^▽^)/

ローストビーフは家で何度か作ったことがあります。
フライパンで・オーブンで・圧力鍋で・炊飯器で。。。と作り方が色々あって、炊飯器以外は試したことがあります。んで出来上がりもそれぞれ違って、どれを定番にしようか、もっと好みの方法がないかなーとか思っていました( ゚д゚ )

そこで今回は以前いただいてだいぶいいカンジに育ってきたスキレットでローストビーフを作ってみました!そしたら今までで一番大成功したかもしれません✨

よかったら見てってください(^▽^)/

今回は「シェフノート門外不出のホテルレシピ」さんのレシピを自分用にアレンジしました(^▽^)/

用意するもの

・スキレット(うちのは8インチ)とスキレットカバー
・牛肉500g (8インチだと500gまでがギリギリだと思います)
・塩、胡椒
・にんにく1片
・アルミホイル適量
・牛脂、オリーブオイル、バター10g
・醤油、みりん、はちみつを大1、赤ワイン適量(ソース用)

作り方

大まかな流れは、

①肉を室温に戻す(1時間)②焼く(数分)③蒸し焼きにする(30分)④アルミホイルでくるんで放置(30分以内)⑤切り分ける

になるので2時間みとくといいと思います(^▽^)/

牛肉~!いつもローストビーフの時は神戸牛を買ってます(^▽^)/500gで6500円くらいのモモブロック。「旭屋」さんでいつも注文してますw
※冷蔵品です。冷凍肉の場合は前日から冷蔵庫で解凍してから室温に戻すそうです!

これを1時間くらい室温に出しておきます。ここかなり重要だと思います!肉の中心部までしっかり室温にすることで火の通りがムラなくなるので失敗しにくくなると思いました。これで1時間とられるから準備は早めに。。。

ちなみに気温15度くらいの日だったのでもっと寒くなる季節はもっと長めに室温に出しておくといいと思います!

肉が室温にしっかり戻ったら肉の表面全体に塩、胡椒をすりこみます。にんにく摩り下ろしをすりこんでもいいけど焦げやすくなるらしいです。表面がざらざらっとなるくらい。焼く直前にすりこむのがいいらしーです。
参考レシピに書いてあったけどフォークでぶすぶす穴あけたりしないように!だそぅです。

お肉の準備ができたらスキレットに牛脂とオリーブオイルを適量入れて強火にかけます!
カンカンに熱します。白い煙が出てくるまで熱したらお肉を入れます。

肉ドーン!
入れたらいじりません!30秒~1分そのまま、焦げ目をつけます♡
と言うか8インチスキレットだと動かせなかったw

4面を全部焼き付けます。トングとかで支えつつ。
4面綺麗に焼き付けたいのでなるべくきれいな直方体なお肉がやりやすいです。
撮りながらの料理はたまにブレます。。。w

良い色~(^p^)どのくらいが好みですか?

全面いいカンジに焼き付けたら、蓋をして30分蒸し焼きにします。。。んだけどその前に

にんにくスライスを色がつくまで炒めて、お肉の上にバター10gを乗っけて

蓋をして火を止めて30分蒸し焼きにします!
これでお肉を焼くのは終わりです。
蓋はつっかえることもなく普通にとじられました(^o^;)しまらなかったらどうしようかと思った(;´_ゝ`)

蒸してる間に付け合わせを用意しておくといいと思います(^▽^)/
今回はキャベツをレンチンして酢とオリーブオイルと砂糖少々で和えてコーンを加えたシンプルサラダとジャガイモ2つ分のマッシュポテト、玉ねぎスライス。

30分後になりましたー!お肉を取り出して

アルミホイル2重くらいで包んでさらに20~30分放置。
ここですぐ切ると多分レアめになるかなぁ?
参考レシピのほうだとアルミホイルでくるんで放置タイムは取ってないようなのでそれでもいいのかもしれないですね!
わたしは中にほどほど火が通ってロゼ色にしたかったのでアルミでくるんで放置しました(^▽^)/

肉を焼いた後のスキレットに、赤ワイン適量、醤油・みりん・はちみつ大1ずつを入れて火にかけてアルコールが飛ぶまで煮詰めたらソースの完成!

カットする

いよいよカット♡
蒸し焼き30分+アルミホイルにくるんで30分たったお肉です。

こんな感じでした(●^o^●)

かなーり好み!

いつもは中心部がもっと赤くて血?も結構出てるんだけど、今回は切ったときの血?が溢れない程度に火が通ってます。非常に自分の好み加減ですヾ(≧∀≦)ノ
しかもアルミでくるんで放置してる間に程よく冷めたのでカットしやすかったです。ローストビーフは薄目が好きなんだけどいつも薄くカットするのが難しくて5㎜くらいになってしまってたんだけど、2~3㎜の厚さにカットできました♡
もっとレアがいい人は放置時間を調整してくださいね(^▽^)/

出来上がり

ローストビーフをがっつり食うぞ!

という意思のもとの夕食です(^▽^)/
なにせ500gの肉を大人2人で食べきる算段ですので。。。(^p^)

ロービー近影。真ん中に薔薇を作りました!

付け合わせの玉ねぎスライス、肉の端っこを分厚めにカットしたもの、マッシュポテト。

キャベツサラダとトマト。お肉の味を邪魔しないように薄味で。

ロービーの時は近所のワイン屋さん行って大好きな赤のスパークリングを買うんだけど今回なかった。゚( ゚´Д`゚)゚。
しょうがなく白の辛口のスパークリングです、、、まぁ美味しかったのでいいか♡

肉の薔薇!ヾ(≧∀≦)ノ

うすくカットできてすごく食べやすい。

分厚めにカットした部分。

自分的には今までで一番食欲をそそるピンク色です。。。(o´艸`)

食べてみての感想

今までで一番美味しかった気がする。。。

今までは中がレアになりすぎる時があったんだけど、1時間以上室温に戻すこととアルミホイル放置でいい感じになったと思います。
あと、今まで作った方法では

・圧力鍋だとあっさりしすぎて肉のうまみが少な目?になり、
・オーブンだと逆になんかくどくなった、
・フライパンがちょうど中間くらいの味
(すべて個人の感想です)

というかんじでフライパンで作ることが一番多かったんだけど、フライパンを強火カンカン煙出るくらいに熱するのってコーティングフライパンだとできないじゃないですか。。。
でもスキレットなら煙出るくらいカンカンにできるし肉がフライパン面にこびりつかない!ので安心して一番ベストな焼き付けができたんじゃないかなーと思います!

あと今まで必ず蒸し焼く工程で赤ワインを使ってたんだけどそれなしでできるのもコスパ的に嬉しいかも?w

お肉は柔らかく噛み切りやすくて食べやすかったです♡
レアより火が通ってると思うので、ミルキーな後味は少な目だったかなぁ。でもほんとこんくらいが好みですw
それとやっぱり謎のスキレット補正がかかってなぜか美味しくなるのw
ほんとなんででしょうねー??いつもより香ばしくて「肉!」って感じなのにくどくなくて胃にも重くなくどんどん食べれちゃいましたw

2人で500g食べきったー\(^o^)/

今までで一番楽勝(o´艸`)ほんとむっさ美味しかったですw

今回肝に銘じなきゃと思ったポイント

・1時間以上室温に出しておく
・スキレットをカンカンにして強火で焼き付ける
・蒸し焼き30分、アルミで30分

そしてスキレットでやったのが良かったと思います!
スキレット専用の蓋でしっかり熱が回ったのもあるんじゃないかなぁ。。。
次作るときも今回のポイントを忘れないようにしたいと思います♡

ローストビーフは待ち時間が長いけど、簡単に作れる料理らしいですよねーヾ(≧∀≦)ノ
わたしはまだまだ緊張しまくりだけどww
もうすぐクリスマスとかお正月も控えてるし、ローストビーフを作る方もたくさんいらっしゃると思うんですがなにか参考になったりしたら嬉しいです!
それでは~(^▽^)/

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク