0点ばかりだったのに成績評価「5」を取った理由

ジトメカツモク!☆漫画連載中☆
「ジトメカツモク!~陰キャ女子の日常ウォッチング!!~」
コミックウォーカー版は毎週水曜日更新・
コミックエッセイ+版
は金曜日更新です☆

人狼ジャッジメントやってて思うんだけど
こういうゲームって数学的な考え方が多少必要なのかなって思う
たとえば有名な論理クイズで

オオカミとヤギを連れ、キャベツを持った農夫が川岸にいる。川には1艘のボートがある。

ボートを漕げるのは農夫のみ。
ボートには農夫のほか、動物1頭かキャベツ1個しか乗せられない。
農夫がいないときにオオカミとヤギを岸に残すと、オオカミがヤギを食べてしまう。
農夫がいないときにヤギとキャベツを岸に残すと、ヤギがキャベツを食べてしまう。
すべてを無事に対岸に渡すにはどうしたらよいか?
(川渡り問題 Wikipediaより)

なんかこーいうのに似てる気がする。
そしてわたしはそういうのめちゃくちゃ苦手。。。(llll´(ェ)`llll)
それで思い出した話。

わたしはそれでも数学5だった。



そのたった一度の成功(?)で
先生が謎解釈をしてくれていたらしい

そのとき思った
一生懸命勉強した他の教科が5で
白紙答案ばかりでも5なのはなぜなのか
成績評価って当てにならないな( ´_ゝ`)

と。

あ、言い忘れていたけど
10段階の5ですwww

\(^o^)/

いやそれでも充分高いけどw

その先生の数学のテストっていつも
1枚のプリントにたった1問が書いてあって
解答用の白紙の紙が3枚くらいついてるようなやつだったなぁ。

じゃぁその1問ができんかったら0点になるの?って言うと違って
最終的な答えが間違ってたとしても
解くにあたってどこから解いていってどういう式を使ってどういう順番で解を出すかみたいなところで部分点が貰えて
斬新な攻略法で解いた人はテスト後その生徒による解説時間を設けたりするような先生でした
こういうふうに数学的な考え方を育ててくれるような先生だったので
もっとまじめにやっておけばよかったな。。。

ちなみに数学は全くやる気がなかったけど
化学だけはいつも9か10だった
生きてくうえでまったく役に立ってません(^p^)

コメント!

自称コミュ障が【人狼ジャッジメント】に挑戦!初参戦の巻(^p^)

自称コミュ障が【人狼ジャッジメント】に挑戦!初参戦の巻(^p^) – にーちの趣味ぶろ

何か前に人狼やった事あります(^-^)仲間内でやったやつなんですが、面白いですよね。

2018/04/15 16:40

おもしろいですよねー!!何年か前に流行った記憶。。。(忘れた)
仲間うちってことは、カードゲーム的なやつでしょうか?わたしはオンラインでしかやったことないです:(;゙゚”ω゚”):

あともぐたんさんも人狼Jやってらっしゃるみたいで!嬉しいー(n*´ω`*n)
皿あらいさんもアカウント持ってるとか!無事始められたらうれしいなぁ。
そしてどこかで同卓できてたらいいな!と思いますw

それではまた(^▽^)/

LINEで更新情報を受け取れます
ブログランキング・にほんブログ村へ
※LINEでライブドアブログとお友達になっておいてください。更新情報が届きます。