スキレットでダッチベイビーに挑戦!【お食事系ダッチベイビー】

ジトメカツモク!☆漫画連載中☆
「ジトメカツモク!~陰キャ女子の日常ウォッチング!!~」
コミックウォーカー版は毎週水曜日更新・
コミックエッセイ+版
は金曜日更新です☆

スキレットをいただいてから、ずっと作りたかったダッチベイビー
最近3回練習で作ったので載せてみます!
おやつ用じゃなくてお食事系にしてみました(^▽^)/

ダッチベイビーとは?


小麦粉と卵と牛乳で作られたパンケーキの一種で、ドイツ風のパンケーキなんだそうです。
ダッチっていうのはドイツの自称である「deutsch」の転訛らしいです。
周囲の盛り上がってる部分がパリッサクッな食感で
底の部分はふわふわしっとり食感の、2種類の食感が味わえておもしろい生地です。
普通は生クリームやフルーツを乗せたり、レモンや粉糖をかけてスイーツにして食べるものらしいのですが
生地自体には甘みがついてないのでお食事系にもできるみたいです!

基本のダッチベイビーの分量

(スキレット6.5インチ用)

・小麦粉 35g
・牛乳 60㏄
・卵 1個
・塩 ひとつまみ
・バター 10g

※お食事用に上記の材料+粉チーズ15gをプラスしてます。
こういうスイーツ系にしては材料が少なくてすごく覚えやすいな~と思います。

参考レシピロッジスキレットでダッチベイビー

作り方

上記参考レシピの作り方+火傷をしない作り方にしました(;o´艸`)

①小麦粉と粉チーズをよく混ぜふるいます
②別のボウルで牛乳と卵をよく混ぜます
③粉類のボウルに②を3~4回くらいにわけて入れてその都度よくかき混ぜます
④オーブンを230度に温めます
⑤スキレットをコンロにかけて、煙が出るくらいカンカンにします
⑥オーブンの予熱が終わったら、スキレットにバターを入れて全体になじませます
⑦生地を入れ、スキレットを回しながら側面にも生地をしっかり回しつけます
⑧オーブンに入れ、220度に下げて15分焼きます

ポイントは生地を側面にしっかり回しつけること!
あと、本来はオーブンを予熱する際にスキレットも入れておいてスキレットを熱くしておくんだけど
めちゃくちゃ熱くなってて火傷しましたので
コンロでやるほうが安心です。(;o´艸`)
持ち手のところは熱くなるけど、オーブンに突っ込んだときよりましです。
しっかりカンカンにしとけば失敗しませんでした♡

それでは3回作ったダッチベイビーを失敗含め公開。。。

1回目のダッチベイビー(失敗)


ハンバーグの下にひいてあります。


見ての通り、側面に盛り上がってくれてませんw
なぜなら、オーブンで熱したスキレットが熱すぎて長時間持ってられなかったのと
オーブンを開けたまま手早くバターを入れて生地を入れて回しつけることができず
ぼってりしたまま焼いたからです/(^o^)\


生地の味はよかったんだけど、ただのなんかよくわからんものに。w
あと8インチスキレットなので、6.5インチ分量だと少なかったかな?と反省。

2回目のダッチベイビー(成功?)

前回の失敗を踏まえ、6.5インチの倍量にすればフチがもりあがるのではないかと思い、やってみる。
ついでに側面にもしっかり回しつけてみる。


めっちゃ側面が立体的になりましたw
ダッチベイビーっぽい。。。おもしろい~w
若干真ん中盛り上がりすぎてる(((( ;゚Д゚)))
でもオーブン出したすぐからどんどんしぼんでいくので真ん中部分は平らになりました。

この日は

焼きたてのところにちぎったモッツァレラチーズを散らし、
別途焼いておいたウインナーとアスパラ、生トマトを乗せました。
乗せてからオーブンに戻して残りの熱ですこしあっためました。


この日はワインにあいそうなごはーん!
というかほとんどおつまみメニュー(o´艸`)


モッツァレラが。。。


のび~る(o´艸`)

3回目のダッチベイビー(成功?)

前回かなりいい感じになったんだけど、
生地2倍はやっぱり多かったかな?と思い、6.5インチ分量そのままでやってみました。
そして火傷防止のために、スキレットはコンロで温めることに。


スキレットからはみ出るほどの高さはないものの、しっかり側面に回しつけたのでちゃんと盛り上がってくれました。


ハンバーグ乗せリベンジw


ダッチベイビーがハンバーグの器みたいになっててカワイイ!


卵とろ~り(n*´ω`*n)

まとめ

作ってみてわかったことは。。。
・オーブンの中でスキレットを温めなくても、コンロで煙が出るくらい熱して置けば大丈夫でした!
・側面にはりつくくらいちゃんと回しつけるのがコツ!
 最初はくっつかないけど何度かまわしてるとへばりついてくるので落ち着いてやること:(;゙゚”ω゚”):
・8インチの場合、6.5インチ量だとやや少ない。でも側面はできる。
 倍量にするとすごい側面が立つので、食べ応えと見た目のインパクトはすごいw

以上です。。。
さすがに3回作ったからもう失敗したくないな~
まだ見た目はかな~り悪いので、簡単だしちょこちょこ作っていきたいです(^▽^)/
乗せる具とかもアレンジしていけたらいいなぁ。生ハムとか。何があうだろう(^p^)

関係ないけど

残りのアスパラとウインナーをペペロンチーノにしたらめちゃくちゃ美味しかったのでおススメします
(o´艸`)
ふつうにペペロン作る要領でウインナーとアスパラも一緒に炒めるだけです♡

それではまた(^▽^)/

トメカツモク!コミックエッセイ+版第15回観光地アキバ①」「第16回観光地アキバ②」更新されました。よかったらお暇なときにでも見てください!

LINEで更新情報を受け取れます
ブログランキング・にほんブログ村へ
※LINEでライブドアブログとお友達になっておいてください。更新情報が届きます。