実録体験日常4コマ「ジトメカツモク!」電子書籍で好評発売中!

クリスタをExにした記念に完全デジタルで漫画を描く下描きから完成までまとめてみた【CLIPSTUDIO】

ちょっと前にクリスタをProからExにしたので記事書きたいなーと思って💛
前にも何度も書いていますがわたしはクリスタの機能をほとんど使いこなせてません。。。!
ProですらそうなのにExになったら 未知のゾーンが増えただけだった

なのでとりあえず自己流ですけど最初から最後までデジタルで漫画を描く工程を当社比で丁寧に並べてみました。
思えば2018年の4月くらいからモノクロ真面目漫画練習してんだから多少は成長したいところ(;o´艸`)
Exにしてよかったところも少し書きましたのでよかったら見て行ってください!

スポンサーリンク

用紙を作る

左上の「ファイル」→「新規」で上のような画面になるので描く用紙を決めます。
サイズは一応商業用でやってます。
EXにすると、左下に複数ページとかの設定箇所もあります。複数ページの機能はマジ便利だと思う💛

下書き

「オートアクション」「下書きレイヤーの作成」で下書き用のレイヤーを作ります
下書きレイヤーでは何色を選んでいても勝手に水色(デフォ)になります!
わたしの下書きはとても汚い。。。字が自分で読めないことが往々にしてある。。。

コマ割り

下書きが終わったらコマ割り

コマ割りはよくわかってないんですが、、、
この「コマ枠」ってところを選ぶとコマ割りに関するいろんなタブがでてきます。
下の方のツールプロパティからコマの線の太さやペン種が選べます。
CHECK!コマに使うペンの種類を変えたい人はこちらを参考にしてみてください→クリスタで漫画を練習してるので個人設定と自己流の描き方を紹介します♡誰かアドバイスおくれ/(^o^)\【CLIPSTUDIO】

わたしはまず「長方形コマ」で長方形のコマを作ります

こうすると、左のレイヤーに「コマフォルダ」っていうのが勝手にできます。
下書きレイヤーはコマフォルダー内に移動させます。

そしたらこのようにコマ内だけ絵が見えるようになって、外側の薄い青の部分は隠れるようになります。

次にコマを割る。

「コマフォルダー分割」ってところを選びます。
下に、横分割時と縦分割時のコマとコマの隙間の幅を設定するところがあるので設定しておきます。
わたしはこんなかんじ。横に分割したときを太めに、縦分割は細目にしてます。

レイヤーのコマのところを選んでおいて、分割~~
シフトを押しながら分割すると横真っ直ぐとか縦真っ直ぐとか斜め45度とかにできるよ(^▽^)/

このコマ割る作業ちょっと楽しい。(o´艸`)一瞬だもんね。。。

トンボの外側までコマを広げたいときはCtrlキーを押します

するとこういうふうに分割したコマ1つ1つを自由にうごかせるようになるので
緑の□の部分をひっぱってやると

トンボの外までびびーっと広げたり、縮めたりできます。

コマ割り機能のいいところは、絵と同じで何度でもやりなおしができるし
角とかきれーにとんがっててはみ出しとかもないし
それからコマの外側は自動で隠れるようになってるからアナログだとはみ出さないように描かないといけないけどそういう心配もないからザクザク描けますね!
デジタルすげぇ~っ(((( ;゚Д゚)))

ちなこのコマ割り方法はほんとに自己流なので手際が悪いかもしれません。わはは。

セリフを入れる

わたしの場合なんですが
まずコマを割ってからセリフを入れて最後に絵を描くっていう手順でやってます。
なのでコマ割りが終わったらテキストを入れていきます。

下書きは不透明度を下げて薄めにしておきます。(上に乗せる文字が見づらいから)
テキストを選んで文字を設定。
真面目な漫画を描くときは「I-OTFアンチックStd B」という、漫画っぽいフォント♡
(入ってない!というかたはこちらを参考にDLしてください)
このフォントで文字を入れるだけで 200%くらい漫画っぽさがマシマシになるという魔法のようなフォントだ!

文字の大きさは24pt。
これはスマホで漫画を1P全体を表示してみたときに小さすぎず大きすぎずで読みやすいと感じた大きさ。
ブログ等で描いてる4コマ漫画も基本24ptの大きさにしてます。

下書きに合わせて文字を打ち込んでいきます。

全部打ちこむと

こんなふうにずらずら~っとなってうっとおしいので、下の矢印の「下のレイヤーに統合」で文字レイヤーを全部まとめとく。

まとめてスッキリ♡
まちがえて普通のレイヤーに統合しちゃうと文字の打ち直しとかできなくなるから注意
「A」みたいなマークのレイヤーのままにしておけば打ち直しも場所移動も簡単にできます。

コマ割りと文字うちが終わったので下書きレイヤーは捨てます。

吹き出しを描く

わたしは絵を描くレイヤーを最低3つ作ります。
①吹き出し用レイヤー
②人物画用レイヤー
③背景用レイヤー

すごく丁寧に描くとしたら、ベタ用レイヤーとか背景レイヤーその2とかあると思うけど、最低3つでできると思います。

ここではレイヤー1に吹き出しを描いていきます。

特に特筆すべきことはない。(^p^)
ちな、テキストのとこにある吹き出しツールとかは使ったことがないので全くわかりません。

吹き出しを描いたら、新規レイヤーで絵を描くレイヤーと背景用レイヤーを作ってゴリゴリ描く。

絵を入れる

絵を入れてる動画を撮ってみたのでTwitterから引用します。

これは下描きなしで描いてますけどムズカシイ構図の絵や見せ場?みたいな絵は下描きしますよ!
使用ペンは「Kaze-Fude」です。かすれる筆ペン!

最近これのかすれを少な目にカスタマイズしたバージョンを作ったので前より線が整いました。
こうやって自分でいじって好みのペンを作れるのもデジタルのいいところ!
あとお気に入りペンが決まったらインクなくなったり販売中止になって入手できないってことがないのもいいですよね~
描き心地がすごくお気に入りのペンがもう売ってないってことで涙を飲むことが学生時代によくあった。。。

スクリーントーンをはる

トーンは新しいレイヤーに濃さの違う灰色を流し込んで

レイヤープロパティの矢印のとこにチェック入れるだけという方法で。
トーン技術がないのであまり貼らないことにしてます。。。
トーンはこれから要練習(;´∀`)

まとめ

できあがった漫画とレイヤーの状態はこちら!

※一番上のテキストレイヤーは、コマ外に置きたいテキストだったのでコマ枠レイヤーの外に出してます。

コマ枠レイヤー内は上から
①テキスト
②吹き出し(レイヤー3)
③人物絵(レイヤー1)
④背景(レイヤー2)
⑤トーン(レイヤー4)
⑥コマ背景1(謎)

となってます。

Twitterで漫画練習してるのでよかったら見てね!

Exにしてよかったところ

一番いいのはこの複数ページ管理できるやつ。

このためにExにしたと言っても過言ではないレベルで便利!
ただもう一つ超便利機能があって

この一括書き出しってやつです。
指定したページを一括で好きなファイル形式に書き出してくれるのと、
トンボ断ち切りで書き出してくれるところ。
Proだとその機能がなくて手作業でトリミングしないといかんかったのでめちゃめちゃめんどくさかった!
ほんといい機能。。。

書き出したファイルは自動でナンバリングもされててすごく時短でいい。。。!
時短機能が好きです。時は金なり。
他にも便利なとこ見つけていきたいです!

それでは(^▽^)/

コメント

  1. takeyamasatoru より:

    貴重な作成シーンがみれて感激です!
    こうやって作ってるとは(^^)

    ものすごーい幼少の頃、小学生低学年の頃に漫画家になろうとして調べていたら、
    スクリーントーンを貼るという部分でつまづきました。

    薄いシートをカットして切って原画に張り付けるという行為がスーパー不器用な僕には
    大変だと感じました。

    最近、にーちさんがお忙しいのか、にーちさんの日常4コマ漫画ネタがなくてちょっと寂しいです(>_<)

  2. にーち より:

    takeyamaさん
    デジタルだとこんなかんじで作れるんですよ!
    スクリーントーンも塗るだけ、なので今ならtakeyamaさんも楽に描けるのではないでしょうかw(o´艸`)
    今は4コマ漫画よりも描きたいものややりたいことがたくさん出てきてしまって。
    描きたいネタは結構あるのですが。。。すみません(;´∀`)

タイトルとURLをコピーしました