【飯】余った冷凍パイシートで「パイ包みハンバーグ」の作り方!:自分用メモ

posted in: 料理, レシピあり | 0

こんにちは!(^▽^)/
今回は「パイ包みハンバーグ」の自分用メモになります。
初めて作ってみたらとてつもなく美味しくて、これは絶対にまたやろうと思っております(o´艸`)

余った冷凍パイシートの使い道に困ってる方、いかがですか?

材料

・合い挽き肉400g
・玉ねぎ1/2個
・パン粉100㏄
・牛乳大3~4
・卵1個
・ナツメグ、塩コショウ、にんにくチューブ適量

・とろけるスライスチーズかピザ用チーズ適量

・赤ワイン適量
・ウスターソース適量
・ケチャップ適量

・冷凍パイシート2枚(パイ包みハンバーグ1つ分)

作り方


ハンバーグのタネを作ります。
タネはご家庭の配合でOK!
タマネギはみじん切りにしてからオリーブオイル少々とにんにく摩り下ろしをまぜてレンチン2分して冷ましておいてから混ぜるやり方しました。
タネを作ってる間にパイシートを15分ほど室温に出して柔らかくしておきます。
タネのうち1/4をパイ包みハンバーグ用に使用します。
画像にもあるように、卵黄を半分別の容器に取り出して少量の水と混ぜておきます。
パイを焼くときに塗る用です。
卵がもったいなくなければ新たに1個使うのもアリだけどもったいないのでここから半分。どうせ塗る用は卵黄1個分も使わないので。(半分でも余った)

パイシートが柔らかくなったらこのようにパイシートを加工。
この辺からオーブンを200度に予熱。
余ったシートは捨てずに!(最後に後述)

チーズとタネをクルミます。
底はきっちり留めます。
十字に切れ込みを入れてから卵黄と水を混ぜたものをたっぷり表面に塗ります!
200度25~30分焼いて完成!
※うちは火力が弱めなので2段設定・30分焼きました
※中に火が通ってるかの確認ができないので心配な方は焼き終わってからしばらくオーブン内で放置。

オーブンで焼いてる間に付け合わせを作ったり、残りのハンバーグタネをフライパンで焼いたりソースを作ったりします。

ソースについてはわたしはハンバーグと一緒に作るタイプで
ハンバーグの肉ダネに片面焦げ目付いたら蓋をして表面白くなるまで中火→ひっくり返して焦げ目ついたら赤ワインで蒸し焼き→火が通ったらソースとケチャップを入れて(赤ワインが減ってたら追加)→お好みまで煮詰めて完成。
他好みのソースがあればご家庭の味で!

完成!


どーん☆

パイ包みハンバーグの完成です!
付け合わせは人参のグラッセ・インゲン炒めたやつ・ほうれん草・トマト・レンコンの素揚げ

わかりにくいけど十字に入れた割れ目からチーズがとろけだしてます。。。!
これは迫力。

ソースをかけてみました♡
切り分けてからかけた方がいいと思います。
それでは切り分けます。

溢れる肉汁!
流れ落ちるチーズ!
パイシート内で閉じ込められた肉汁と熱がええかんじに作用しているということか。
心配してた火も真ん中までちゃんと通ってました♡

切り分けていただきます。

パクっ

むむ。。。

これはうまい!!!

パイシートとハンバーグがこんなに合うなんて。
外はサクサク、中はジューシー☆
そしてパイシート+チーズ+肉のハーモニーが最強。

おどろくことに

ソース必要ない!!!

むしろソースなしのほうが美味い。
なんやこれ。

亭主も
「うぉっ!これめっちゃ美味いぞ!!これはすごい!」
と素の反応してくれましたw
すごい勢いでなくなりましたよー!よかった(n*´ω`*n)
ワインにも合いましたよ♡
ぐびぐび。

まとめ&余談

作り方は結構簡単です!
ただ、中に火を通すことだけ気をつけないと切り分けたときにガッカリしますww
あと、チーズは思いっきり入れた方がオイシイと思います。
チーズ好きならガンガン包みましょう!
ちなみに冷凍パイシート2枚で1つ分しかできないので、2つ以上のときはパイシートたくさん用意してください!
包み方も今回は丸く包みましたけど工夫して四角にしてみたりタルト型に入れてみたり飾りとかつけたらもっと可愛くなりそうですね♡

余ったパイシートですが

こんなふうにクッキー風にしました♡
余った生地をまとめてこねてひと固まりにして3回くらい折る→のばすをしてから1~2㎝大で厚み7㎜くらいに切り分けて卵黄塗って一緒に焼きました。
なにもつけずに食べたけど甘いのが好きならメープルシロップとか合いそうです。ケンタッキーのアレっぽいですw

そしてさらに余談。
気付かれた方もいるかと思いますが。。。


レンコンがハート形でした(o´艸`)

かわいいいいい!!!ヾ(≧∀≦)ノ

それではまた!

Comments are closed.